読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱い自分語り

Twitter→@dark_obscurite

どんなところ卓球部

卓球部ってオタクや陰キャラの巣窟だと思ってませんか?

実は違うんです。悪い意味で。

 

基本的になんでそんなダメな人らが集まるかというと

共通認識として『楽そう』ってのがあるんですよね。

では、そこに他のどんなメンツが来るのかというと

『ヤンキー崩れ』です。僕の下の学年は喫煙バレて出場停止になってました。

本物のヤンキーはそもそも部活なんて来ません。

 

どいつもこいつも『楽そう』と思ってくるんですけど、

実際卓球もスポーツなんで練習してみるとなかなかキツくて

ドロップアウトしていく人間が多いんですよね。

 

実際僕の学年は15人入って7人辞めました。

GANTZ金田一少年の事件簿みたいな人の減り方ですね。

しかも辞めた7人みんながそのまま不登校という闇に堕ちていったので

彼らのその後はよく分かりません。

そのうちの一人は2年前くらいに中学の体操服でうろついてるのを見ました。

たぶんニート

 

部活といえば青春みたいな感じで考える人たちもいるんじゃないでしょうか。

よく部員とマネージャーが・・・みたいな話があるけど

中学ではマネージャーの制度はなかったです。

女子卓球部はあって、いつも同じ体育館でコートを半分に分けて

練習してたんですが言葉を交わすことはほとんど無かったです。

その女子卓球部に小学校の頃好きな女の子がいて、卒業アルバムに

メッセージを自分から書いてくれたり、普通に話してたりしてたんですが

中学に入って疎遠になったものの同じ部活だしワンチャンあるんじゃ?と思っていた

ある日業務連絡的な感じで話すことがあったら敬語で話されてビビりました。

記憶でもなくしてるのかと思いましたがそっとしておくことにしました。

 

ほかの部員はどうなのかというと基本的にダメ人間の集まりなので

彼女がいたのは1人だけです。

僕も含め今までいたことないメンバーは5人くらいいます。

ドロップアウト組も大概闇に堕ちたのでそこを含めると10人くらいになるでしょう。

大惨事ですね。

 

・練習

意外とキツイ。

割と走るし、何が一番きついって実戦以外全部単調なのが精神的に辛い。

あとボールが飛ばされてしまうからってことで

真夏に窓を全部締め切って練習するのがマジで熱中症になりそうになる。

 

・試合

弱かったから基本的に個人戦の序盤で負けて会場ふらついて

トランプやったりしてた。

基本他校の選手もレギュラー以外はそんなにやる気ないから

不戦勝がよくあった。通算勝利数の4割が不戦勝だった気がする。

1回地方大会の100人くらいのトーナメントで不戦勝で2連勝したら

地区のチャンピオンに当たってボコボコにされた。

 

・先輩と後輩

全然関わりなかった。体育会系感のなさはここから出来てたと思う。

連絡先も一切知らない。

 

さて、卓球部はどうだったでしょうか。

今だと卓球そのものには前ほど暗いイメージはない気がします。

女子のトップ選手が割とかわいいのが救いですかね。

 

そういや去年、アニメで『ピンポン』がありましたけど、

弱ペダみたいに競技人口増えるんでしょうかね。

松本大洋の絵なので好み大分別れちゃいそうですけど、

話自体は爽やかでとても面白いです。

よくあるヘタレ系ラノベ主人公みたいなキャラが苦手なんですが

この話は基本的にどのキャラもいい奴でメンタルも強いので見てて気持ちいいです。

 

他の主な卓球の漫画って言うと

行け!稲中卓球部』くらいですからね。

この漫画の腐女子(木之下と竹田以外で)がいたら上級者だと思います。

こんなんだし。

f:id:oomsso:20151113023110j:plain

f:id:oomsso:20151113023119j:plain

よく『ギャグ漫画家は精神を病んでしまう』みたいな話がありますが

稲中の作者は思いっきり作風がダークな方向に進みましたね。

稲中でもダークなネタは割とあったんですけども。

 

とにかく、

卓球は遊びでやるのが1番楽しい。

以上です。