熱い自分語り

Twitter→@dark_obscurite

雑記

ブログが分からない。

何が分からないのかというと、何を書けばいいかが分からない。

1年近くブログやっといて何だお前って話にはなるけども。

 

ブログの定義をググると(意識高いブログにありがち)

個人的な見解をWeb上で展開していく、という感じらしい。

何かそういう定義とかお堅い言い方をされると理解に時間がかかる

(だから法律学もあんま好きじゃない)ので、

手っ取り早く、かつ自分のフィーリングで言ってしまうと

自分の思ったように書くってことだろうか。

 

でもそうなると逆に自由度高すぎてどうすりゃいいんだとなる。

メタルサーガみたいな(例えが古い)

 

そういえば高校の時高2病にかかってたのか知らないけど

小論文とかで『喩え』って書いてた。

そのくせ評価は大体平均辺りで、教師陣から見るとうわぁこじらせてんなあコイツみたいに思われてたかもしれない。

過去の記事を見れば分かるように、中学高校、もしかすると小学校でも黒歴史を大量生産してきたので、めちゃくちゃ仲の良かった友達以外は地元でたまたま会っても会釈以上は出来ない。

 

なんでブログ書かないって、ここ最近に絞って言うとフォールアウト4(Twitterでもずっと言ってる)、めっちゃ風邪が長引いてる、ネタがない、の3つが挙げられる。

 

めちゃくちゃ長いブログがTwitterで流れてきたりするけど

あんなのどうやって書いてるんでしょうね。

そもそもそんなに本意気で書ける話題が無いというか・・・

本意気って正式な言葉ではないらしい。ググって初めて知った。

 

今回のブログはより一層適当に書いたのもあるけど、

基本的にやりたいこととか考えることがポンポン移っていくので、

一つのテーマについてあまり深く突き詰められない。

だから何にしても広く浅く的な触れ方になってしまって、

人生の中で安定した趣味嗜好が生み出されないのかなと思うようになった。

 

まあ、内定がやっと出て中だるみ的な心持ちになってるのは自分でも認めるけど、

これ以上暇な期間なんて定年以降まで無い(ひょっとすると定年以降も無いかも)と思うので有意義に生きたい、有意義に生きたい・・・

と思うほどより焦ってしまって広く浅くがまた進んでいってしまうのではないかという気がしないでもない。終わり。