熱い自分語り

Twitter→@dark_obscurite

今、地方の就活は

こんにちはNNTです。

NTT系列の会社を受け、見事に落ちたNNTです。

既に大学生の内定率が50%を超えたとのことなので、

これで僕も立派なNNTです。

 

さて、一度持ち駒が全滅した僕は流石に焦り、

バンバン説明会を入れまくりました。

1つを除き、全て県内の会社なのですが、

ほとんど同じような空気です。

 

まず、雰囲気がめちゃくちゃ暗い。

受けたのは規模のあまり大きくない企業がほとんどなので、

内定が出たけどもっと上を目指す的な人がいないんでしょう。

多分参加してるのはまだ内定が無くて焦っている人ばかりです。

会場に入った瞬間に、その淀んだ空気に気が付きます。

急に全校集会で呼び出され、明らかに悪い予感しかしないまま

体育館に座って教師陣を待機しているときのような雰囲気です。

もちろん僕もその中の1人です。

やはり説明会を進めていく人事の方は

企業の顔ということでかなり印象の良い人が出てくることが多いので、

暗い就活生とのコントラストがより顕著になってきます。

 

質問をする人も極端に減ります。

この前は20人くらいが参加していた説明会に行きましたが、

誰一人として手を挙げることなく説明会が終了しました。

(僕もしてない)

やはり、積極性が皆無なんでしょうか。

ルート営業が主な業務の企業だったんで、

これが金融とか不動産関係になってくると話は変わって来ると思います。

 

あと、企業側が学生にアグレッシブさを求めているみたいなことを言うと、室内の暗さが増します。

自動車教習所で、最後の最後にさだまさしの『償い』が流れてきたときみたいになります。

ゆうちゃんも働いているんですよ

 

言ってしまうとアレですが、

基本的にルックスの平均値がガクッと下がります。

顔の話ではなく、身だしなみとかの話です。

多分この中に、異性と付き合ったことのある人は一握りなんだろうなあ、

って感じになります。

ほんとアレですよ、僕の量産型みたいな人がいっぱいいます。

 

 

気を重くしすぎずやっていこうと思います。

就活に失敗しても野垂れ死ぬわけではないですし……

(自分に言い聞かせるように)

ネットの書き込みを過信するのもアレですが、

やっぱある程度は合う所を見つけないと、

本当にキツイことになるかなと思います。

でもその反面、やっぱりアグレッシブな人間、

恐れずチャレンジを出来る人間、積極的な人間が

やっぱり世の求める人材のスタンダードなので、

そんな人材を求めていると言われても

自分には合ってないなあと思って、

ためらっちゃいけないよなとも思います。

 

これからクソ暑くなる、っていうか既にクソ暑いわけですが、

スーツがきつい時期になりますね。

夏用のスーツ持ってないし、やっぱ一応全部キッチリ着て行った方が

無難でしょうしね。

就活の間だけ気温10度下がってくれ頼む