暗黒ダークブログ

Twitter→@dark_obscurite

耳かきリフレ・リターンズ

 

こんにちは初任給おっパブおじさんです。

耳かきリフレにも行ったのでその様子を書こうと思います。

 

前回

oomsso.hatenablog.com

 

 

僕は今日、長野からはるばる日本のメガロポリス、東京へとやってきた。新幹線で

目的はタイトルの時点で丸分かりだろう。耳かきリフレだ。

今回は2人の友人と向かった。そのうち1人は先日、おっパブへ共に向かった友人と同一人物だ。

 

前回の耳かきリフレからおよそ1年のブランク。しかし、おっパブを乗り越えた僕の前では、耳かきリフレに恐ろしさなどは全くもって無かった。ホームと言っても過言ではない。

 今回もまた、こういった場所特有の一期一会の感覚を楽しむべく、予約こそしたものの指名はせずに向かった。

 

出てきたのは少しふくよかな小町だった。

(ここでは女の子のことを小町と呼ぶ)

 

耳かき諸々は普通だったのだが、ちょくちょく入るマッサージの時の力がめちゃくちゃ強かった。本当にパワーがすごい。多分僕より握力あった。知らんけど。

会話は前回と変わらず、すごく無難にこなしていたと思う。

 

 

 

 

なんで今回はこんなにあっけないのか?

理由は主に2つ。

・仕事云々でブログを書く気が起きなかった

・おっパブのインパクトが大きすぎた

 

マジでこの2つですね。

やっぱ耳かきリフレの前におっパブなんて行っちゃダメです。薄れちゃう。

寿司で例えたら良いウニ食った後に白身魚食うようなもんですよ。

 

 

この時、秋葉原に行ったのもおよそ1年ぶりだったんですが、初任給が入ったあとで、金銭的にまあまあ余裕があったので就活中と違っていろんな場所に行きました。

 

1.エムズ

大人のデパートってやつです。

いろんなアダルトグッズなんかを見れるのは楽しかったんですが、何しろ店内がクソ狭くて本当にすれ違うのにも一苦労でした。

まだGWだったので良かったですけどこれが夏だったりすると汗まみれのキモオタと密着する羽目になったりしそうで恐ろしいですね。僕も汗っかきのキモオタですけど。

 

2.バー

初めてバー行きました。

でも一般的に想像するようなバーテンダーとカウンター越しに一対一で向き合うようなタイプじゃなく、テーブル席があったりするようなところでした。

普段はそこまで好んでウイスキーを飲むタイプじゃないんですが、雰囲気も相まってウイスキーをロックで嗜んできました。

一人酒も普通に好きなので休みの日にバーに行くのもいいかもしれないと思いました。

 

 

 

こんな感じで今回の薄い薄い耳かきリフレ体験記は終了です。