暗黒ダークブログ

Twitter→@dark_obscurite

ネットでイキり倒した話

僕が中2の頃、SNSがまだ流行ってない、ホームページ全盛期の話です。

 

 

 
いろいろと個人個人でホームページがあったりして(主に女子)、
そこに上がってるプリクラをこっそり見ていたのは置いといて、
学校全体で『裏サイト』的なものがあったんですよ。
 
 
で、ある日母親に
『あんたの学校の掲示板あるんだって』
と言われ、一つのページを見せられました。
見てみると、〇〇中学校ホームページという感じで、
実際に生徒達の秘密のページだったらしいんですが、
僕の幼なじみ(♂)がそのお母さんに話したらしく、
田舎のお母さんネットワークを通し、僕の母にまで伝わっていました。ガバガバですね。
なぜ僕が母から聞くまでページの存在を知らなかったのかというと
友達がいなかったからです。
 
 
 
『よ~し!ネットを通して友達を作るぞ~!』ってな感じで
自分のクラスの掲示板に突撃したんですが、
存在を知らないはずの僕の出現に一同は戸惑ったらしく、
『なぜお前がここにッ…!?』
って感じで軽くザワついてました。
 
最初から名乗っていたわけではなく、
匿名でクラスのスレッドに乗り込み、
『俺が誰だか分かる?』という
クソうざい質問を繰り返した挙句、誰1人僕の名前を挙げなかったので自分から名乗ったという経緯があります。 悲しいね。
 
 
それからは数日間普通に掲示板を使っていたのですが、
ある日、ふと思い立っていきなり適当なハンネで
『まんこ』と
書き込んでみました。
僕としては軽い冗談だったのですが、そこは修羅の国福岡。ブチギレる人間が出てきました。
 
『俺って割と低俗な人間なんだぜ?』
みたいなアピールのつもりだったんですが、
キレられちゃ身分を明かすわけにもいかない。
という事で売名チャンスを失った僕は匿名で下ネタを思いつく限り書き込み、煽りまくったわけです。
 
 
当然犯人探しが始まりますが、
携帯のキャリア以外は特に表示されない上、
ホームページにさえ入れれば
クラスの掲示板は誰でも書き込み可能なので
犯人探しは頓挫しました。
 
 
これが大きな騒動となり、ホームページは閉鎖。
僕の『ネットを通して仲良くなろうキャンペーン』はあえなく打ち切られてしまいました。
 
 
でも、考えて欲しい。
生徒達にしか見えない掲示板があることで、生まれたかもしれないイジメ。
(お母さんは見ていたけど)
 
やはり、陰でコソコソするのはよくない。
 
 
それを僕は教えてやったわけです。
 
 
 
 
 
 
すいませんでした。