暗黒ダークブログ

Twitter→@dark_obscurite

M&Aについて

ググってください。

 これでノルマは達成しました。意識高い系ブログの仲間入りですね。

というわけで別の話します。

 

やっぱ似たような話します。

Yahoo!知恵袋、ありますよね。

あれって結構いろいろな人が質問していて、困っているシチュエーションがかなり多岐に渡っているので

「おぉ!」って感じで自分がしたかった質問にジャストフィットするようなものがあったりします。

しかし中にはクソリプ的な

「ググれ」

「自分で考えろ」

「説教」

というようなモーストバッドアンサーが潜んでいる場合があるわけです。

 

(ある時大学のレポートの課題がそのまま質問されてて、アカウント持ってたので

「自分で考えてください」ってアンサーを出したことはあります。許してください。)

 

正直答えたところでお金がもらえるわけではないし、

明確にウソをついたような場合でも罰則があるわけではありません。

正直いって完全に善意の上に成り立っているサービスと言っても過言ではないと思います。

 

そういえばかなり前ですが、大学入試で知恵袋が使われたことありましたよね。

あれで一番すごいのって試験時間内(30分で回答が来た)で難関大学の入試問題に答えられる人がいたってことだと思うんですがどうなんでしょう。

難しい問題を解くことにしか興奮を覚えられないような人が知恵袋に潜んでいたりするんでしょうか。怖いですね。

 

しかし知恵袋の落とし穴として考えられるのは、

僕みたいな適当な人間が知恵袋を参考にする際、

大抵1つ回答を見れば気が済んでしまうので

その答えが間違っていると

間違いを真実として捉えてしまうことです。

僕は情弱なのでウソを自信満々についていたこともあります。

 

 高校生の頃、暇すぎたので知恵袋のアカウントを作って

『ちんちん』

みたいな回答をするのにハマってましたが

あまりに非生産的すぎると気付いて辞めました。

 

 

 

 

今の僕は恋愛マスターなので

恋愛に関する質問、お待ちしてます。