読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱い自分語り

Twitter→@dark_obscurite

ポケモンGO

7月22日、日本版のポケモンGOが配信され、

2コマ遅刻確定の時間に起床したにも関わらずそのままダウンロードしました。

 

Android版をダウンロードしたんですけど、

僕のXperiaは割と古いので位置情報がポンコツで、

いくら再起動しても設定を変えても謎の場所から一歩も動かないので、

iPadでダウンロードしました。

 

なんかの記事ではiPadポケモンGOに対応していないだとか

書かれてたんですけど、何の問題もなく作動してます。

 

まあ、持ち運びがちょっとアレですけど……

 

今このブログを書いている時点でレベル15までいきました。

それで分かったことを書きます。

 

・Ingressのポータルが流用されている

位置情報を利用して遊ぶアプリとして、

ポケモンGOと同じく世界で大ヒットしたIngressと同じ開発元のようで、

アイテムがもらえたりするポケストップ(マップ上の青いところ)は、

Ingressでの陣取り合戦の拠点ともいえる「ポータル」がそのまま使われています。

 

・歩きスマホをやる必要がない

ポケモンがマップ上に出てきてもいきなり逃げることはなく、

ポケストップもある程度間隔が空いて置かれているので、

そんなにスマホをガン見しながらやる必要がないです。

むしろポケモン捕まえようとしていきなり立ち止まるほうが危ないかも。

 

・人がいないとどうしようもない

ポケモンの出現率はその場にいるアクティブユーザーの数によって

変わってくるらしく、多いほど高いようです。

なので、深夜に一人で徘徊するよりも、

昼間とかの繁華街をぶらついてるほうが圧倒的に効率がいいようです。

だから田舎だとちょっときついかもしれないですね。

あと、ポケストップもやっぱり人が多いところのほうが密集しているので、

静岡でいうと駅前がめちゃくちゃ有利だと思います。

 

・電池めちゃ食う

もう分かりきってることだと思いますが、

めちゃくちゃ電池が減ります。

スマホでやる分にはモバイルバッテリーで充電しつつ、

って感じでやればいいと思うんですけど僕はiPadなので使えません。

家でフル充電するほかありませんね。

 

 

国会議事堂だかが外国人のプレーヤーの超強いカイリュー

占拠されていたのが話題になってましたが、

リリースから2日くらいの時点でトレーナーレベル20とかの人は

外国でプレイしてた人なのかめちゃくちゃやりこんでる人なのかよく分かりません。

ここ数日のポケモンGOの爆発的なブームは、

ここ最近少し涼しかったというのもあると思います。

これから暑くなり、プレイ中の事故も増え、そんな中でどうなるか気になりますね。

僕の就活の行方も気になりますが。

 

ちなみに僕はチルタリスが好きなんで

早くめちゃくちゃアップデートしてRS世代のポケモンまで出してほしいです。