読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱い自分語り

Twitter→@dark_obscurite

WWEについて

大学というと、実に多種多様な人々が集まる場所です。

つまり、様々な趣味嗜好の人々が集まるのです。

同じ音楽でもアイドルからメタル、ヒップホップまで

いろんな音楽の話題をTwitterでも見ます。

 

僕も、アニメでもプロ野球でも、大体の好きなことは

話が合う人が身の回りにいます。

しかし1つだけ、大学でもイマイチ話が通じない話題があります。

それがプロレスです。

小学6年くらいの時に深夜のドラゲーの番組を見て

『はえ~すっごい…』となり、

そこからプロレスゲームを買い、国内外問わず様々なプロレスの知識を身につけました。

プロレスゲームといっても出てるゲーム自体少なくて、

ドット絵だけどお気軽にプレイできるファイプロ

 

ファイプロ・リターンズ

ファイプロ・リターンズ

 

 

 

3Dでリアル感があるものの自由度がイマイチのキンコロ、

 

キングオブコロシアムII

キングオブコロシアムII

 

 

超自由だがバグバグの洋ゲーWWEシリーズ

 

WWE 2K16 (輸入版:北米)

WWE 2K16 (輸入版:北米)

 

 (日本での発売が数年前のシリーズで打ち切られてしまった)

 

こんなもんです。

 

レッスルエンジェルスはカードゲームですし、

ランブルローズはリョナゲーなので…

 

 

ゲームのプレイを経て、僕はWWEにハマりだします。

とはいえ、実際に試合を見始めたのは2010年辺りからなので

歴史は浅いです。

 

ということで、今日はWWEについて書きたいと思います。

WWEはプロレスの導入にかなり向いていると思います。

試合短いし分かりやすいし。

 

 

大体の話はウィキ見ろってことになるんですが、

なんとなく、分かりやすいように説明しましょう。

 

 

WWEは『世界最大のスポーツエンターテインメント団体』

と言われるように、かなり大規模な団体です。

試合は世界各国で放映され、試合会場もなんとかアリーナみたいな

めちゃくちゃデカい場所です。

 

いろいろゲストを呼んだりもしていて、

賭博でメジャーリーグを追放された

メジャー最多安打ピート・ローズがプロレス技をかけられたり、

今大統領選挙に出馬しているドナルド・トランプWWEの社長と抗争したり、

5階級制覇のプロボクサー、フロイド・メイウェザー

リングで戦わせたりなど、いろんな有名人が出てきます。

 

 

 

 

・スーパースター

WWEでは、レスラーの事を『スーパースター』と呼びます。

エンターテインメント路線ゆえでしょうか。

女子レスラーのことは『ディーバ』と呼びます。

例えブスでバケモノみたいな体格でも『ディーバ』です。

 

 

・フィニッシャー

各スーパースターには『フィニッシャー』があります。

つまりは必殺技です。スペシウム光線です。

「これが出たら試合終わり」って感じです。

大一番だと1発じゃ終わらないこともありますし、

決まっても逃げるとか、仲間の妨害とかで試合が終わらないこともあります。

 

 

・ヒールとベビー

基本的にスーパースター達は

ヒール(悪)とベビー(善)に別れています。

とにかくヒールがずるい事をします。

ヒールの選手がベビーに変わる、その逆も然りで、

それをヒールターンとかベビーターンとか言います。

人気のない選手のテコ入れとか、

ヒールなのにめっちゃ人気あるとかで変わる場合があります。

 

 

・主なスーパースター

では、主なスーパースターを紹介していきましょう。

人数がかなり多いので本当に一部だけです。

リタイア組を含めるとキリがないので現役だけにしときます。

ちなみに引退した選手だと

ハルク・ホーガンあたりが1番有名なのではないでしょうか。

 

 

 

 

ジョン・シナ

f:id:oomsso:20160403030257j:plain

ここ10年近くWWEのトップに立ち続けた男です。

長い間ベビーで、みんなのヒーローみたいな立ち位置です。

実際スター性は抜群なのですが、プロレス自体は

パワーがあるもののちょこちょこ雑だったり、

割と動きが単調なので女子供のファンには人気なのですが、

玄人のファンにはあまり人気がありませんでした。

なので、試合中に

女子供『Let's Go CENA!』(頑張れシナ!)

男『Cena Sucks!』(シナはクソ!)

と応援とブーイングが混ざり合うような光景が

恒例となっていました。

ここ最近は人気の若手が出てきて第一線から退いたり、

大怪我で長期間欠場したりしてさすがに衰えが隠せません。

もう39歳だもの。

個人的にはここ最近の方がトップから降りて

プレッシャーから解き放たれたのか、

のびのびとやってる感じがして好きです。

 

 

 

ランディー・オートン

f:id:oomsso:20160403031309j:plain

プロレス一家に育った、祖父、父から数えて3人目のレスラーです。

引き締まった感じの肉体でカッコいいのですが、

とにかくよく欠場する。

怪我に弱かったり、最近は丸くなったものの

素行が悪くて謹慎させられたり、

トップの選手なのに頻繁に消えます。

ドラゴンボールで例えるとベジータがめっちゃ死ぬみたいな感じです。

野球で言うと多村です。

ベビーとヒールの話をしましたが、

この人はベビーとヒールを行ったり来たりしてます。

でもどっちでも相手を容赦なくボコボコにするので、

やってることはあまり変わりません。

フィニッシャーはRKOという技なのですが、

入り方が自由自在すぎてちょっとズルい。かっこいいけど。

詳しくはググれ。

 

 

 

ブロック・レスナー

f:id:oomsso:20160403032650j:plain

バケモノです。

夜道で出会ったら普通に漏らしそうな気がします。

総合格闘技UFCでチャンピオンにもなった事があるガチの強者なので、

普通に2対1とか3対1の試合が組まれます。

でも勝ちます。

この人はあまりヒールベビー関係なく、本当に怪物みたいな扱いです。

昔はめちゃくちゃなヒールで、

片足が義足のレスラーを車椅子に乗せたまま階段から落とした事もあります。

もちろんストーリー上ですが。

 

 

 

セザーロ

f:id:oomsso:20160403033423j:plain

スイスの超人と言われています。

かっこいいハゲです。ジェイソン・ステイサムみたいなもんです。

一線級のスーパースターではないものの

会場人気はすごく、人気のあまりヒールからベビーに

変わってしまったくらいです。

見た目は他に比べるとめちゃくちゃゴツいってわけでもないんですが、

力がめちゃくちゃ強く、相手が2m越えでも簡単に持ち上げたりします。

最初に紹介した3人に比べると団体の中での格は落ちてしまうんですが、

個人的には今のWWEの中で1番好きです。

 

 

 

ローマン・レインズ

f:id:oomsso:20160403034144j:plain

今現在、WWEの中で1番推されている選手です。

この人も親戚がレスラーばっかりの家系の出身です。

元アメフト選手で、身体能力がすごいし、

実際にやってることはかっこいいんですが

プロレス自体はそんなに上手くない上に、

上層部に推されているのがモロバレしているので

割と嫌われてしまっています。

ベビーなのにブーイングが飛びます。

ヒールに襲われて流血したときは歓声が湧きます。

悲しいですね。

 

 

 

 

ディーン・アンブローズ

f:id:oomsso:20160403034836j:plain

他がめちゃくちゃゴツいので細身に見えてしまいますが、

190cm100kg越えなのでこの人もしっかりゴツいです。

常に頭がベチョベチョなので薄毛に見えますが、

普通にしていると普通にかっこいいです。

会場人気が高く、実際僕も好きです。

泥臭く戦うようなスタイルだからでしょうか。

ベビーなのですがヒールの選手を凶器のイスでぶっ叩いたりします。

 

 

 

 

ブレイ・ワイアット

f:id:oomsso:20160403035405j:plain

めちゃくちゃ長くなりそうなので

これで最後にしましょう。

こう見えても28歳です。

この人もプロレス一家の出身です。

WWEは割と2世レスラーとか3世レスラーが多いです。

『ワイアット・ファミリー』という、

長髪ヒゲモジャ巨漢軍団を率いています。

ヒールだし見た目も汚いし、なので女性人気はどうなのでしょうか。

僕は好きですけど。

電波系のキャラで、よく分からないことを言います。

アメリカのホラー映画のキャラクターが元ネタらしく、

暗闇から突然現れたりもします。

 

入場するとき、照明が消えて真っ暗な中

ランタンを持って入場してきます。

この時観客はスマートフォンとか明かりを掲げて揺らすんですが、

割と幻想的な感じになります。

youtu.be

こうです。

 

体型こそ丸っこいんですが、

動けるデブという感じで、割とスピーディーに動きます。

 

 

 

ちなみに、WWEは大体の試合がYouTubeで公式に配信されています。

途中カットされたりはしますが、

見所とか重要な部分はちゃんと見られるので十分です。

PPVといって、月に1度のペースで

大きい試合をやるんですが、それは見れません。

ダイジェストは見れた気がします。

 

ちなみに4月3日がWWEの中で最も重要なイベント、

レッスルマニアです。

1年最後の締めくくりといった感じのものです。

去年はニコ生で配信されてたんですが

今年はないっぽいですね・・・

 

 

 

www.youtube.com

これがWWEの公式チャンネルです。

お手軽に見れるから見るんだよあくしろ