読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱い自分語り

Twitter→@dark_obscurite

自転車で走っているとき前輪に足を突っ込んではいけない

高3の11月くらいのことなんですけど、

塾の帰りに寒い中をママチャリで帰ってたら

突如前輪のあたりから何か変な音がしたんですよ。

 なんか個人的にハブのあたりから音がしてるし

蹴れば治るやろ!と思ってハブを蹴ったんですよ。

そのつもりだったんですけどね・・・

 

足先は目的地からややズレて前輪のスポークの間へ。

スポークは無慈悲にも僕の足を引き裂く・・・なんてことはなく、

急停止。

普通の速度で走っていたため後輪が一気に持ち上がり

僕は前に背中から落ちてしまいました。

モトクロスとかでいうジャックナイフから一気に前に回る感じですね。

いくらなんでも背中から落ちることはないだろうと

思うかもしれないですけど地面に仰向けに寝てて

チャリが逆さまになって僕の上にのしかかる状態だったので

多分そうです。

 

アスファルトなんでめちゃくちゃ痛かったですね。

20秒くらい息できなかったです。

骨が何本か折れたかと思いました。

『くっ、アバラをやられたか・・・』って感じで

バトルものの漫画のキャラ気分でした。

 

幸いチャリが壊れただけで体は無事でした。

僕は・・・””強い””ですからね。

 

 

 

受験前の時期に何やってんだコイツ